人間ドック・脳ドック・乳がん検診利用補助

人間ドック・脳ドック受診について

  1. 人間ドック・脳ドックは、いずれも各医療機関のパンフレットやホームページ上で内容や料金が標榜・明記されているものを受診して下さい。

  2. 人間ドックは、[身体測定・血圧・心電図・眼・聴力・呼吸機能・胸部X線・胃X線(または内視鏡)・腹部超音波・血液・尿・便・内科診察] のいずれも含んでいるものです。

    消化器ドック、レディースドック、PET検診等、特定の部位に特化した検査は、人間ドックの補助の対象にはなりません。

  3. 脳ドックは、医療機関において「頭部MRI/MRA検査」を実施しているものをいいます。 
    (人間ドックのオプション検査で、頭部MRI/MRA検査を実施している場合も、脳ドックとして取り扱います。)

乳がん検診について

乳がん検診の補助対象検査は、視診・触診,マンモグラフィ,超音波(エコー)です。

対象者

 

 被保険者および被扶養配偶者

補助金

1.人間ドック・脳ドック

人間ドック・脳ドックそれぞれ年度内1回につき、受診費用(実費額)の7割を補助する。
ただし、28,000円(税込)を上限とする。

受診費用の実費額には人間ドック受診時のオプション検査費用を含む。

  • (注1)オプションとは、人間ドックのオプションとして同日に行われるものをいう。なお、人間ドックのオプションとして受診した乳がん検診については、下記2.のとおり補助を支給するため、オプションには含めない。
  • (注2)オプション検査は、健診機関において領収書に項目・金額を明記願います。
  • (注3)健康保険が適用される検査等は、補助の対象になりません。

2.乳がん検診

年度内1回につき、受診費用(実費額)の7割を補助する。
ただし、3,500円(税込)を上限とする。

40歳以上の任継者・被扶養配偶者を対象として実施している特定健診(「施設型健診」 または「巡回レディース健診」)にて支払った乳がん検診費用は、健保補助金を控除した 金額のため、改めての申請は不要。

補助対象健診機関

本人が希望する任意の健診機関。

海外の健診機関は対象外

支給申請手続き

三菱重工健保契約健診機関で受診する場合

  1. 受診者が医療機関に予約
  2. 受診の際は、健康保険証を提示。
    また、「人間ドック・脳ドック・乳がん検診補助金申込書兼請求依頼書(三菱重工健保契約健診機関用)」を病院に提出。
    人間ドック・脳ドック・乳がん検診を同じ日に同一健診機関にて受診の場合、申請書の記入は1枚で可。
  3. 受診者は、健保補助金を差引いた本人負担額を病院に支払う。
申請書類はこちら
  • 人間ドック・脳ドック・乳がん検診補助金申込書兼請求依頼書
    (三菱重工健保契約健診機関用)
    記入見本(PDF)
    書類
書類提出上の注意

A4用紙で全てのページをプリントアウトして使用してください。

プリントアウト後、必ず捺印の上提出してください。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe(R) Readerが必要です。

お持ちでない場合は左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

その他医療機関で受診する場合

  1. 受診者が医療機関に予約。
  2. 受診者は人間ドック・脳ドック・乳がん検診費用の全額を健診機関に支払う。

    領収書は、原則、人間ドック・脳ドック・乳がん検診それぞれ個別に発行願うよう健診機関にご依頼ください。
    また、健診機関において次の内容を必ず明記してもらってください。

    受診者氏名(フルネーム)
    受診日
    健診機関名
    健診機関印(領収印)
    健診項目および代金

    やむなく1枚の領収書で発行される場合は、人間ドック・脳ドック・乳がん検診・その他オプション検査、それぞれの健診項目および金額が明記されていることが必須。

  3. 健診機関から受診者宛に検査結果通知が届く。
  4. 健保宛に補助金を申請する。
  5. ① 人間ドック・脳ドックを受診の場合

    「人間ドック・脳ドック補助金申請書(一般健診機関受診用)」に次のものを必ず添付の上、 当健保組合へご提出ください。

    • 領収書原本(領収書貼付台紙(※)に貼付)
    • 健診結果(全ページ写し)
    • 質問票(該当者のみ)(※)
    • (※)の帳票は申請書と同時に印刷されます。

    質問票は、40歳以上(含.受診する年度内(4/1~翌年3/31)に40歳になる方)の「被扶養配偶者」、「任意継続被保険者及び被扶養配偶者」の方のみ添付。
    (本健診結果を特定健診の結果データとさせていただきますので、予めご了承ください。)
    平成30年度受診分より、質問票が変わりますので、受診該当年度の申請書・ 質問票をご使用ください。

申請書類はこちら
  • ▶平成30年3月31日以前に受診
    人間ドック・脳ドック補助金申請書・質問票(一般健診機関受診用)【平成29年度用】
    記入見本(PDF)
    書類
    ▶平成30年4月1日以降に受診
    人間ドック・脳ドック補助金申請書・質問票(一般健診機関受診用)【平成30年度以降用】
    記入見本(PDF)
    書類

②乳がん検診を受診の場合

「乳がん検診補助金申請書」に領収書(原本)を添付の上、当健保組合へご提出ください。
領収書(原本)は返却できません。

書類提出上の注意

A4用紙で全てのページをプリントアウトして使用してください。

プリントアウト後、必ず捺印の上提出してください。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe(R) Readerが必要です。

お持ちでない場合は左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

<送付先>
①郵送の場合
〒108-8215 東京都港区港南二丁目16番5号 三菱重工健康保険組合 宛
②重工社内便を利用の場合
重工品川気付 三菱重工健康保険組合 宛

健康保険組合連合会(健保連)契約機関

<注意>
こちらは、健康保険組合連合会(健保連)の契約機関で三菱重工健保の契約健診機関ではありません。
契約健診機関にて受診をご希望の場合は、上記の「三菱重工健保契約健診機関一覧(PDF)」をご確認ください。